Blog

Mai Little AlienのHPをリニューアルしました。スマホ&タブレットに対応するようになりました。

ほえくちのキキポップちゃんを予約してみた!

先日、ようやく予約が始まった新発売のキキポップちゃん。珍しく予約して来ました。いつもは販売まで待つ方ですが、5月にイラストが発表になってから、ずっと気になってたので、久しぶりにパソコンの前で時計が回るのを待機(笑)

そもそもキキポップちゃんとは何か?こんなブログをわざわざ読みに来てくれる方には説明不要かと思いますが、万が一、これを読んで興味を持ってくれる方がいるかもしれないので、ざっくり説明いたします。

キキポップの元祖にあたる「キキ」とは、「キノコジュース」さんと言う二人組のユニットが製作販売されている、球体関節ドール(レジン製)です。この「キキ」を、ドールメーカーのアゾンがプラスチック製のファッションドールとして、量産販売しているのが「キキポップ」。

アゾン以外にも、韓国のDOLKと言うメーカーからもキキの複製版が、ごく稀に販売されます。こちらは本家のキキと同じように、レジン製だそうです。毎回数量限定です。

そして現在、この「キキ」には2つのタイプの顔があります。1つ目は「ムニュ口」言葉通りムニュっとしたお口で、にこやかな顔をしています。そしてもう1つが「ホエ口」こちらも言葉通り、ホエ〜っいった具合にお口が開いていて(オープンマウス仕様)、より幼い印象になった気がします。

これまでに販売されたアゾンのキキポップは、全てムニュ口でした。そして今回初めて「ホエ口」が販売されると言うので、オタク界隈がザワザワ…ザワザワ…。

と、言うのも、こういったタイプの量産ファッションドールは、ブライスしかり、モモコしかり、1つの金型(フェイスタイプ)を、ヘヤアレンジや付属品で区別化するだけで、言葉は悪いですが、何年も使いまわします。そして数年に一度マイナーチェンジがあるくらいで、キキポップのように大きく表情が違う金型が製作されるのは、ちょっと珍しいんですね。それに通常、別のフェイスタイプの子が販売される場合は、フレンドキャラのように「別ドール」な扱いになるので、キキにようにあくまで同じドールで、表情だけが違うって言うのがとっても珍しいんです。(スーパードルフィーなんかは、眠り目版とかあったりするんですが、それはまたファッションドールとはジャンルが違ってきますしね…)

そんな具合で、この「ホエ口のキキポップ」、発表があった頃からずっと楽しみにしてきたわけなんです。元々夏に販売予定だったのが、何かしらの大人の事情で、冬に延期されました。理由はなんとなく察しが付きますが、あえて突っ込まないようにしましょう。私はあくまでただのドールオタクですからw

そうそう、キキポップちゃんのもう1つ変わった所と言えば。この子達、必ず双子の装いで(色違い)で発売されるんです。たまに委員長と副委員長と言う具合で、完全な色違いではない時もあるんですが、大体2色展開のようです。せっかくなので今回は双子で予約。どちらか一体だけお迎えしたら、絶対もう一人も欲しくなっちゃうと思うんだ、自分の性格上。

前置きが長くなってしまいましたが、本発売は11月末との事なので、まだまだ間に合います。この手のドールは初回生産のみの場合が多いので、気になってる方は是非お迎えしてみてください\( ˆoˆ )/

アゾンのアゾネット(公式)で予約・購入はこちらから↓

https://www.azone-int.co.jp/azonet/category/all/549

(予約は終了してしまったようですが、販売は月末ですのでまだ間に合います!)

アゾン以外でもあみあみや楽天ネットでも販売されると思うので、それぞれのショップの販売情報を要チェックです。

ではでは、好きなので勝手に宣伝するコーナーでした。本日、文章のみですみません。届いたら写真いっぱい撮ります。

LOL Surprise dolls で遊ぶ

lol_three.jpg

最近、LOL Surprise Dolls (エル・オー・エル サプライズ ドールズ)と言うアメリカのおもちゃを検討しています。

(実際に触れてみたい方のために購入情報(カナダ)は一番最後に載せました)

lol2.jpg

所謂ブラインド・カプセル・トイで、中にはゴム製の人形一体+お洋服+アクセサリー+シールなどが入っています。ブラインド仕様なので開けるまで中に何が入ってるかわかりません。アメリカでは数年前から販売されていて、これまでに、シーズン1から3まで出ています、中身の数はおそらく100種類以上。つい先日シーズン4も発売されたので、その人気は未だ止まることを知らないようです(全世界で5億個以上売れているそうですよ💦)

ちなみに日本では今年の6月から販売されています(現在2018年8月、シーズン2まで出ています)

ある程度ネットで情報を集めた後、カナダでも正規販売されていることが分かったので、調べて買いに行ってきました。現在カナダの店頭で買えるのは、上の写真のシーズン1、シーズン3、シーズン3リルシスター、シーズン3ペット、の4種類みたいです。アメリカではその他グリッターグラムと言って、ラメラメの人形が出てくるものや、パールサプライズと言う特大サイズのパッケージのものも売っているようです(カナダは田舎なので新商品はなかなか入ってきません😭)*11月追記、最近やっと近くのお店でも入荷されました♪

↓こちらはシーズン1を早速開けてみました。プラスチックの殻を一枚づつはいでいくと、シールやアクセサリーが順番に出てきます。アクセサリーはその都度開けても良し、こんな風に最後にまとめて開けても良し。楽しみ方は自由だ〜。ちなみにシーズン1と2のカプセルは、下がお部屋、上がお風呂になっていて、飾ったり、水を入れたりして遊べます。カプセルの外側には足型が付いていて、スタンドとしても使用できます。

inside_lol.jpg

↓こちらはシーズン3。シーズン3からはカプセルのデザインが「爆弾」になります。これがなかなか楽しいのですが、日本での発売はまだなので詳細は伏せておきますね(優しさですよ、決して説明するのが面倒なわけではありません💦)

lol_season3.jpg

↓そして肝心のお人形。全部で4種類の「サプライズ」があって、涙を流す子、ゲボを吐く子、お漏らしをする子と、色が変わる子がいます(笑)どれも、え?( ̄▽ ̄)て感じですよねwww

人形が欲しいだけなので、そんなギミックはいらぬwwと思っていた私ですが、いざ試してみるとなかなか楽しい

w下の子は色が変わる子です↓ かなりキンキンに冷えた水につけないと色が変わらないみたいですよ。温度差があればあるほどいいみたいです。

changecolour.jpg

↓これはお漏らしをする子のギミック。他の子と比べて首が動かないので、頭を外してみたら、尿道が付いておりました。なるなる〜wこう言うことね、いたってシンプルな仕組みです。(バラバラ写真なので、お顔が写らないようにしました。ヤサシサですよw)

bunkai.jpg

↓シーズン3の3体。シーズン3は全部で35種類あって、その中でも、ノーマル〜レア〜ウルトラレア…と言った具合にレアリティがあります。これもまたオタク心をくすぐる要素ですが、残念ながら私はノーマルしか持っていませんwレアなんて出ないよwww ウルトラレアを出して「好みの子じゃなぁ〜い〜」って文句言ってみたいです(おい)

↓ブリッジさせてみた(特に意味はない)

lol_bridge.jpg

↓こちらは同梱されているカタログ、シリーズ1から3まで。販売時期によっては一部伏せてあるカタログもあるみたいです。

↓こちらはなんとなく測ってみたシリーズ。シリーズ3は「爆弾」仕様なのでカプセルが重いですが、実際の内容物はシリーズ1と同じです。リルシスターはカプセル自体も小さいので、軽いです、ちなみにお値段も軽いです。

シリーズごとに重さは違えど、同シリーズ同士の差はホンの数グラム。あわよくば重さで中身を当てる…なんて芸当は無理そうですよ。

最後に、おそらく小さいドールのコレクターさんなら誰しもが気になるであろう、メガネの検証です。メガネは全員についてくるわけではないんですが、ドールによってはついてくる子がいます。

リルシスターにも時々メガネがついてくる子がいて、そのメガネは大き子にも付けられる大きさです。

↓こちらはリルシスターについてきたメガネ。うちにいる他ドールたちに付けてみました。

lol_glasses.jpg

メガネは内側が約3.1mm、プチブライスやビンテージのリカちゃん、ワタル、桃子たちにつけることが可能でした。ただ、サイズ的に付けられるっていうだけで、雰囲気が合うかと言うと微妙なところです。ちなみにプチブライスが大きさ的には限度かな、と思いました。かなり無理して広げているので、破損にはお気をつけ下さいね。

**

IMG_3981.JPG


そんな具合で、手持ちの情報をざっくりまとめてみました。

2ヶ月ほど遊んでみた結果、開封時のワクワク感やデザインの可愛さ、お値段のお手軽さ(普段自分が遊んでいるドールと比べるとお手軽、という意味です)大きさ(カバンにポイっと入れられる)色々な意味でなかなか遊びやすいです。特に、流石子供向きとでも言いますか、ちょっとやそっとじゃ壊れそうもない、タフなところが素晴らしいです。ドール本体も柔軟性がある素材ですし、メガネやアクセサリーもなかなか丈夫みたい。

それと、私はインスタやsnsはあまり真面目にやっていないんですが(おい)、若い女性の間では「栄える」と言うことで、とっても人気みたいですよ。なんせ手軽なので(汚れてもそんなに気にならない)つい出かける時に持ち出してしまいますw トレーディング要素もあるしね〜…人気あるのが頷けます。

そんな感じでまたひとつ、くだらぬおもちゃが増えてしまったw

今日のところは以上です。


*10月21日追記:久しぶりに近所(バンクーバーの片田舎)のトイザらスに行ったら、シリーズ4やパールサプライズ、ディスプレイなどの関連商品も入荷されてて、売り場面積も倍以上になっててびっくりしました💦 あと、正規販売店以外の個人輸入のお店でも取り扱いが増えたみたい。意識してキョロキョロしているせいか、最近色んなところで見つけますv


*11月4日追記:購入情報

質問:LOL Surprise Dollsって実際どこで買えるの?

マイさんの答え:私はバンクーバーの片田舎に住んでいるので、メトロバンクーバーにある実店舗で見つけた情報を書いておきますね。ネット通販が新鮮味に欠ける今日この頃、自分の足で歩き回って探すのにはまっています。

まず、カナダでの正規販売店はToysRus, Chapter Indigo, Wallmart,などがあります。郊外の店舗をいくつか覗いてみましたところ、だいたいどの店舗にも関連商品が置いてあります。ただ、店舗によっては品薄や売り切れもあり。あくまで個人的な感想ですが、ダウンタウンに近い店舗より、郊外の方が品揃えが豊富な感じがしましたよ。ダウンタウンの方はすぐ売り切れちゃうんですかね。

あと、店舗によりますが、RealCanadianSuperstoreにもありました。そのほか、オーナーによると思うんですが、ダラーストアにも時々置いてあります。あとちょっと意外だったのが、Showcaseって言うテレビショッピングなんかで売ってるような流行りのアイテムばかり置いているお店にも売ってます。こちら郊外のモールならだいたいどこでもあるので、見つけやすいかもしれません。

探すのが好きな方、週末にでも狩りに出るのはいかがでしょう?笑

実のところ私も、遊ぶより探す方を楽しんでいますw

聖地でチョ⭐️

dollcho-10.jpg

先日、ドルポに寄り道した時にドリームチョイスをしてしまいました(おーい)

と言うのも、実家に帰省する際にいつもの飛行機(バンクーバー⇄羽田)が取れなくて、成田便しかなく、結局羽田⇄成田間を荷物を引きずって移動することになったのです。そしてまた面倒なことに待ち時間が6時間以上(汗)。さすがに空港でぼーっとするには長すぎる時間…。しかしよく考えてみたら、地図上でも路線上でも、あそこを通るじゃないの、聖地秋葉原!(おーい)。てな事で、ちょっと寄り道をする事にしました。

前から気になってたドリームチョイス(通称ドリチョ)4月から9月にかけては期間限定で褐色のDDが各種お迎えできるという事で大人気。それは気になるっしょ、やるしかないっしょ、買っちゃうでしょ、オタクは限定に弱いんです(反省)

通常予約制なのですが、空いていれば当日でも受け付けてくれるとの事。前日台風続きだった事もあり、万が一飛行機が遅れて、予約に間に合わなかったら申し訳ないなあと思い予約はせずに、空いてたらやろう、って感じで行きました。もし出来なくても、お留守番子やディコードで誰かお迎えしようと前向きにv

いざ行ってみると、ドリチョの予約は私以外にはいない様子…。恐る恐る定員さんに聞いてみたら、即やってもらえる事になりました(わーい)。

ダイナマイトかMDDかで迷ったんですが、今回は荷物もあるしダイナマイトはでかいなあ…と断念。(ちなみにこの時自分の荷物は駅の近くにあるコインロッカーに放り込んできました)手荷物で持って帰る事を考えて(重要だよね)小さいMDDにしました。だがしかーし……お会計の時まで気づかなかったんですが、箱は共通サイズでした、ずっこけたよ(ドテッ)。結局ダイナマイトも入るバカデカイ箱で持って帰る羽目になったんですが、それはまた別の話…(ふっ)

あ、一応ドリチョを知らない方のために軽く説明しますと、MDD、DD、DDS、DDdyの4種類のドルフィードリームを、自分の好みでセミオーダーできるサービスです。数あるボークスのショールームの中で、秋葉原店限定です。4〜9月は褐色肌、10〜3月はセミホワイト肌、ノーマル肌はいつでもオーダーできます。ヘッドは15種類くらいあって、各ヘッドにつき3種類のメイクの中から選べます(新メイクは不定期に追加されているようです)。アイはドリチョ限定のTスタイルが6色くらいあった。好きなアイがなければ、店内の在庫から通常販売分のものも選べました。ウィッグは4種類7色くらい。

一通りカタログを見せてもらって、選んだのは12番ヘッドの2番メイク。褐色肌のMDDちゃんです。デフォでS胸しか選べないので、迷わずL胸パーツを追加購入(こら)

dollcho-8.jpg

ウィッグはグレーパープルの姫ストレート(本当はホワイトが欲しかったんだけど品切れでした><)

アイは漆黒の22mm。ドリームフィッターって言うスポンジでアイを固定する仕様です。でもこのドリームフィッター、ちょいと難しくないですか?💦上手に使えません…目が浮いちゃう💦面倒くさがりな私は結局ホットグルーで留める事になりそうですw アイ20mmにすればよかったかなあ…と少し後悔。三白眼にしたかった〜。

んぼ〜っとしててなんでもない表情がかわいいw 曖昧な記憶ですが、12番ヘッドは1番ヘッドの口のモルドが無いものだった気がします。そのせいか、見慣れた感じがするんです。やっぱこのヘッド、MDDに合うね!

dollcho-9.jpg

以下、箱出し記念に写真撮ったのでまとめておきますw秋葉原まで滅多に行けないし、ハンドパーツもいっぱい買っちゃったよw ボディ固定するリボンも新しくなってたv


*おまけ*

とりあえず、有り合わせの服を着せてみたv 大ちゃん(Iplehouse JID)のサイズで、しかも10年くらい前に作ったやつ(グダグダ感がw)ダボダボだけど可愛いからいいやw またなんか作ってあげようv

dollcho-11.jpg

ご無沙汰してます、キリコさんやっと開けました。

待ちに待ったキリコ先生ー!やっと開けたげましたわー。久しぶりにドール写真撮りました。カメラの使い方忘れたーと、同時に、作っておいてよかったレンガ壁(笑)

寒い日が続きます、暖かくしてお過ごしくださいね。私は元気でーす( ^ω^ )