Blog

Mai Little AlienのHPをリニューアルしました。スマホ&タブレットに対応するようになりました。

KIKIPOP ぽっぷん⭐️アイドル Pipipoppi ぴんく・ぶるーが届きました

kikipop-11.jpg

かねてより到着を待ちわびていた、キキポップちゃんたちが届きました。その名も「ぽっぷん⭐️アイドル Pipipoppi」すごい名前ですね(笑)。予約レポと、キキポップってな〜に?っていうのを以前まとめているので、興味のある方は読んでみてくださいね→http://www.mailittlealien.com/blog/kikipop-yoyaku

ではでは早速開けてみましょう!

kikipop-1.jpg

↑こんな感じで、写真には上手に写らなかったんですが、二人がお互いを見つめるように梱包されていました。アゾンさんの遊び心でしょうか?素敵ですね。

そしてダンボールから取り出します↓ どーん

kikipop-2.jpg

↓どーん 裏もカラフルです。

kikipop-3.jpg

↓はい、表

kikipop-4.jpg

クリアーボックスの中に、カラー印刷の台紙が入ってる感じですね(初お迎えなので、興味深いんですw)


↓上から。お!これは…!予約特典のリボンが差し込んであります。

kikipop-5.jpg

予約画面ではよく見えなかったんですが、本体の衣装と同じ素材でできていて、世界観はバッチリ合いますね。かわいい!よくできてる。ひょっとしてこれも付属品候補だったんでは…と疑ってしまうクオリティですね。

kikipop-6.jpg

そして、中を出してみましょう…↓

kikipop-7.jpg

ほほ〜。両面ブリスターケースできちんと保護されていますね。ハンドパーツは今回から種類が増えたので、新しい造形は裏側に留めてありました。その他のアクセサリーもなんとなくそれっぽい箇所に留めてあります。かわいい(笑)

あと、取扱説明書と、ドール全般のお手入れ方法なんかが簡単に説明されている、小冊子が付いていました。この価格帯のドールにしては、割としっかりした取説で、親切だなあと思いました。イラスト付きで、腕関節はこう曲げてね的なことが書いてあります。ふむふむ。キキポップちゃんたちの小ネタ写真も載っています。

右上のシールは「アイキャッチ」と呼ばれているもので、キキポップちゃんのアイに貼り付けます。撮影で目に光が入りにくい時に、貼っておくと、「キラっ」と生き生きとした表情になるそうです。

それと、なぜか箱を開けた時に、ポロっとワイヤーが落ちてきました。はて?これはなんでしょう?ヘアアレンジとかに使うのかな?

まあいいや、ちゃっちゃと開けて組み立てまひょ!!

↓どどーん

kikipop-8.jpg

おお〜〜めっちゃかわいい!

アップも↓

kikipop-9.jpg

なるほど、確かに、アイが平たいので、光を拾いにくい感じはしますね。でも、今回からホロシートが裏側からつけられたようなので、思ってたほど、表情が暗くなることはないみたいです。今回の撮影はフラッシュをたいているので、あちこち角度を変えて撮ってましたが、写メとかでパパッと撮る時は、アイキャッチが役に立ちそうですね。いやしかしかわいい(笑)

さて、ぶるーちゃんも開けてみまひょ↓

kikipop-10.jpg

当たり前ですが、ピンクと同じ梱包です。と、思いきや…

…あっ!

首元にワイヤーが巻かれていました。ブリスターケースからずれないように補強してあったみたいですね。ぴんくの子は苦しくて外しちゃったんでしょうね(笑)わかるわかる、苦しいよね(おい)

↓並べてみた…!

kikipop-11.jpg

おーー!可愛さ倍増!!あかん、これはかわいい…!髪型が!ボブがかわいい!綺麗にカールされているので、お迎え後はできるだけ早く箱出ししてあげると良いですね。ブリスターの跡がついたらもったいない(>_<)

↓せっかくハンドパーツが色々付いてるので、アイドルっぽい感じで。まだなれないので動きが硬いですね(笑)

kikipop-12.jpg

わ♪た♪し♪あ〜い〜ど〜る〜♪の星からき〜た〜の〜♪

kikipop-13.jpg

う♪た♪と♪だ〜ん〜す〜が〜♪らぶり〜きゅ〜と〜なの〜♪

kikipop-14.jpg

あかん、飲みながら急に歌い出すおっさんみたいになってきましたm(._.)m

しかしこの子達本当にかわいいですね。ドール史に残る可愛さじゃないでしょうか?

せっかくなので(何が?w)うちのアイドルと一緒に撮ってもらいました///おてて〜つ〜ないで〜♪

kikipop-15.jpg

ぶっ…( ̄▽ ̄)

一気に夢から覚めますね…( ̄▽ ̄)どーも失礼しました。

ぽっぷん⭐️アイドルちゃんたち、まだ店頭にもいたりいなかったりするらしいので、気になる方はお迎えしてみてはいかがでしょうか?クリスマスだし…!ウェブショップにもまだいるみたいですよ♪ 一人2体づつ(合計4体)までお迎えしていいみたいなので、保存用にもいかがでしょうか?(おい)

ではでは、お付き合いありがとうございましたm(._.)m

ほえくちのキキポップちゃんを予約してみた!

先日、ようやく予約が始まった新発売のキキポップちゃん。珍しく予約して来ました。いつもは販売まで待つ方ですが、5月にイラストが発表になってから、ずっと気になってたので、久しぶりにパソコンの前で時計が回るのを待機(笑)

そもそもキキポップちゃんとは何か?こんなブログをわざわざ読みに来てくれる方には説明不要かと思いますが、万が一、これを読んで興味を持ってくれる方がいるかもしれないので、ざっくり説明いたします。

キキポップの元祖にあたる「キキ」とは、「キノコジュース」さんと言う二人組のユニットが製作販売されている、球体関節ドール(レジン製)です。この「キキ」を、ドールメーカーのアゾンがプラスチック製のファッションドールとして、量産販売しているのが「キキポップ」。

アゾン以外にも、韓国のDOLKと言うメーカーからもキキの複製版が、ごく稀に販売されます。こちらは本家のキキと同じように、レジン製だそうです。毎回数量限定です。

そして現在、この「キキ」には2つのタイプの顔があります。1つ目は「ムニュ口」言葉通りムニュっとしたお口で、にこやかな顔をしています。そしてもう1つが「ホエ口」こちらも言葉通り、ホエ〜っいった具合にお口が開いていて(オープンマウス仕様)、より幼い印象になった気がします。

これまでに販売されたアゾンのキキポップは、全てムニュ口でした。そして今回初めて「ホエ口」が販売されると言うので、オタク界隈がザワザワ…ザワザワ…。

と、言うのも、こういったタイプの量産ファッションドールは、ブライスしかり、モモコしかり、1つの金型(フェイスタイプ)を、ヘヤアレンジや付属品で区別化するだけで、言葉は悪いですが、何年も使いまわします。そして数年に一度マイナーチェンジがあるくらいで、キキポップのように大きく表情が違う金型が製作されるのは、ちょっと珍しいんですね。それに通常、別のフェイスタイプの子が販売される場合は、フレンドキャラのように「別ドール」な扱いになるので、キキにようにあくまで同じドールで、表情だけが違うって言うのがとっても珍しいんです。(スーパードルフィーなんかは、眠り目版とかあったりするんですが、それはまたファッションドールとはジャンルが違ってきますしね…)

そんな具合で、この「ホエ口のキキポップ」、発表があった頃からずっと楽しみにしてきたわけなんです。元々夏に販売予定だったのが、何かしらの大人の事情で、冬に延期されました。理由はなんとなく察しが付きますが、あえて突っ込まないようにしましょう。私はあくまでただのドールオタクですからw

そうそう、キキポップちゃんのもう1つ変わった所と言えば。この子達、必ず双子の装いで(色違い)で発売されるんです。たまに委員長と副委員長と言う具合で、完全な色違いではない時もあるんですが、大体2色展開のようです。せっかくなので今回は双子で予約。どちらか一体だけお迎えしたら、絶対もう一人も欲しくなっちゃうと思うんだ、自分の性格上。

前置きが長くなってしまいましたが、本発売は11月末との事なので、まだまだ間に合います。この手のドールは初回生産のみの場合が多いので、気になってる方は是非お迎えしてみてください\( ˆoˆ )/

アゾンのアゾネット(公式)で予約・購入はこちらから↓

https://www.azone-int.co.jp/azonet/category/all/549

(予約は終了してしまったようですが、販売は月末ですのでまだ間に合います!)

アゾン以外でもあみあみや楽天ネットでも販売されると思うので、それぞれのショップの販売情報を要チェックです。

ではでは、好きなので勝手に宣伝するコーナーでした。本日、文章のみですみません。届いたら写真いっぱい撮ります。